上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの末っ子「りあ」
産まれてすぐの骨折・・・

そんな古傷に負けずに、みんなを驚かせるくらい走り回り、吠えまくり、
追っかけまわす。。。爆弾娘「とと」をやっつける勢いのある「りあ」

5月27日にいつものようにドッグランへ♪
楽しそうにランランラン♪
走り回っていたかと思うと、キュンキュンか弱い声で鳴きながら座り込む。。。

心配で抱き上げ、前の骨折の部分を触ったり、他のところも・・・
別に痛がる様子はなく・・・
でも、おろすとケンケンで骨折した方の足を絶対につかない。。。

ん~~~どうした???
この日は元気なく過ごし、月曜日に病院へ・・・

膝の骨には異常はない。膝の脱臼が外れっぱなしなので、
それが原因かも・・・

いろいろ友達にも相談し、整形に詳しい先生に診てもらうことに。。

木曜日にその病院に・・・

レントゲンの結果、左足の甲の部分4本ある指からつながっている部分が
1か所骨折しているとのこと・・・
足をつかないのはそれが原因かも・・・とのこと。

膝の変形や膝の脱臼のレントゲンをみて、横浜にある病院を紹介して頂き、
ほんとにすぐに何度も先生からお電話をいただき、横浜の病院の受診が
早々にきまり、6月5日に予約を取っていただく。。。

その際、もし可能であれば、手術も可能であるとのことで、絶食で行くことに。。。

紹介してもらい、着いた病院は、DVMsどうぶつ医療センター

IMG_20120607_190517.jpg

http://www.yokohama-dvms.com/index.html
その中の、うちは二次診療センターで診てもらう。


詳しく調べてもらい、10方向からレントゲン。。。

いろいろと分かり、ホッとする反面、気付かなかった自分を責める。。。

先生から丁寧にほんとに丁寧に説明を受ける。

先生が、図を目の前で詳しく書きながら説明してくれる。

IMG_20120611_221659.jpg


①膝蓋骨脱臼 レベルⅣ
②脛骨骨折(古いもの)
③距骨骨折(古いもの)
④中足骨骨折(4本あるうち3本が骨折)新しい骨折
  足をつかなくなった原因かも・・・

これらにより
①筋力の低下
②左右の足の長さの違い(大たい骨5%、脛骨7%)
③骨の変形

ほんとにほんとに詳しく詳しく、説明してくださる。
「大丈夫ですか?わかりますか?」こう何度も聞いてくれる。

私は、りあの足がこんなに問題を抱えていたことが分かり、ショック・・・
それ以上にこの先生にあえてよかった。この先生に診てもらえてよかったと安心で、なんともいえない気持ちに。。。

先生からは、まず今回出来ることは、膝蓋骨脱臼の手術だと。。。
ひざのお皿をもとの位置に戻すことにより使っていない足を使うかも!と。。。
それで、うまく使用できれば、2回目の手術(骨の形成)も考えられるとの事。
先生を信じ、手術をお願いする。

当日の手術は器具の不具合で行えず、6月6日手術を行う。

「今から麻酔かけますね」「手術は無事終わりお部屋に戻りましたよ」と
何度も病院から、安心してくださいねと連絡は入る。

当日は、手術をしてぼーっとしてるので、面会は明日でと・・・

6月7日面会に行く!!
(わん友も近いからと、りあに会いに来てくれる)

診察室に通され、抱っこされているりあ。。。シッポ振って喜んでいる。
じゃぁ、ゆっくり・・・・と先生が言うと、抱っこしていた看護師さんが、
りあを床におろすと、しっかりと歩いてきてくれる。

先生から、手術は無事に終わりましたと説明を受ける。

もう少し安静にして、足を使用できる歩き方をしてくれればいいですねとの事。

手術前のレントゲン・・・
IMG_20120607_193125.jpg


素人が見てもわかる右足と左足の違い。。。
足の太さ、骨の密度、骨の形・・・脱臼・・・


そして、手術後・・・
IMG_20120607_193156.jpg


きっちりとちゃんとした位置に戻っている。

りあは、抱っこされて、うれしそうにしている。

IMG_20120607_191951.jpg


DVMs動物医療センターは6月8日に退院。
その後家で安静に・・・と言われたものの、うちには怪獣がいっぱい。
安静が難しいので、DVMs動物医療センターを紹介してくれた病院に相談すると、8日、夜でも連れてきていいよ。と行ってくれ、
家に連れて帰りたい気持ちを抑え、退院して、そのまま入院する。

DVMs動物医療センターから、退院時にいろいろな書類をいただく。
その中にあった、観察記録。。。

IMG_20120611_221754.jpg


数分おきの巡視で、その都度記録してくれている。
感動してしまった。。。
優しい先生や、看護師さんに囲まれていたのが、ほんとにわかる。
次回の抜糸の予約を取り、次の病院へ・・・

先生に書類をわたし、りあを預ける・・・

次の日6月9日に面会に行ったとき、うれしそうに来てくれる。

IMG_20120609_171647.jpg


「家に帰りたいよねぇ・・・」「ごめんね・・・」
抜糸まで、もうちょっとまっててね。。。

長い長い文章、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

がんばるから、まっててね♪
IMG_20120609_172407.jpg




スポンサーサイト

<< 本日は・・・と、ご報告♪ | ホーム | 元祖!!弾丸娘の登場です♪ >>

りあちゃん 大変な手術頑張ったんだね
読んでいて ウルウルv-409
あんなに爆走してたのに・・・こんな事になってv-406
パパさん ママさんも 大変でしたね
でも このりあちゃんの可愛い笑顔で 全てが 吹っ飛びますね
病院って 人間もそうですが どんなに大病院や名医より
患者や患者家族との 相性が 大事ですよね
我が家も この先 ぽてとの足 どうなるのか??
まだまだ不安でいっぱいですが・・・
今の所 良い方向へ回復してるのが 日々感じられるので
今は 今の先生を信じ ぽてとにとって良い治療法探してあげるつもりです
りあちゃん まだ若いし きっと 元気にまた ランかけ回ってくれるでしょう
良い先生と出会え 本当に良かったですね
ぽてとちっぷ一家みんな りあちゃんの回復心から祈っています
お大事に・・・


りあちゃーん(>_<)
ほんとに良く頑張りましたね。。
これからまだまだ大変ですが、スバラシイ病院と先生で感動しました!
とうちゃんかあちゃんもお疲れ様ですm(__)m
読んでいてむぅみん一族に生まれて幸せだなーって思います。
また一緒に遊べる日をタピアレちゃんと祈って待ってますねー!!

こんばんわ
りあちゃんの足、以前の骨折から快復に向かっていると思っていたのですが、色々と大変だったのですね…
でも素晴らしい先生と出会うことができて、本当に良かった、手術も無事に終わって本当に本当に良かったと思っています(*^_^*)
パパさん、ママさんもお辛いことと存じますが、また元気に走り回れる日を励みに頑張って下さい!
我が家も陰ながら応援させていただきます(^_-)-☆
りあちゃんもがんばれー!!

ぽてとちっぷママさん♪
kaoriさん♪
taniさん♪

暖かいコメントありがとうございます♪
手術し、3ヶ月弱・・・
りあ、病院を卒業しました♪
経過も良好とのことで、先生・看護師さん・リハビリの先生・・・
みんなよかったよかったと喜んでくれました♪

これからも3ヶ月遅れのコメントをするむぅみん一族を
お願いします♪

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめ【検査→入院→手術→退】

うちの末っ子「りあ」産まれてすぐの骨折・・・そんな古傷に負けずに、みんなを驚かせるくらい走り回り、

まっとめBLOG速報 2012/10/26 14:21

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。